every day is good day

〜日々これ好日〜
エルバーンナイトのヴァナライフ
Link Free
Comment Free
Trackback Free


<< お疲れ様でした。 | main | ナイトの両手剣みたいな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
新年メイジャン
今年は短め!といえどもまとまった休みが嬉しい年末年始。
放置していた片手刀回避ルートを仕上げました。
もうね、ダニさえ越えてしまえば後は楽々。
風天候風曜日に虫
風天候風曜日に我々のコリブリ
風天候風曜日に植物
最後の植物は風が吹きっぱなしのグロウベルグにて、陽気で親切なボビー(仮名)のPTに誘われマッハで終了しました。
これで雪加改になり回避+18、残り1段階は石集めなのでゆるりと進める予定。
そうなると時間があまる訳で、すでにメイジャン体質になっている私は禁断のルートに手を出してしまうのです。
魔のエンピルート、しかも銃だ!コルセアだ!!
まずは外ホルトトでコウモリのNMを三匹、誰も来ないホルトトでひっそり狩りました。
次はオズの両手剣を落とすやぐーどさん。
昔、風魔と落人の広場を移動する際についでに狩られてたやつですね、もちろん誰も来ませんでした。
そして、パシュ沼の亀さん。
コンシュ口から道沿いに二つ目の池の升までに湧く、V亀と抽選でポップします。
V亀氏が一匹しかいないので広域スキャンは必須となります。
沼をサーチすると、75の狩人さんが一人。
これはライバルか!?と思ったのですが現場には影も形もなかった。
でも、次からは他の武器も該当するからきっと誰かいるはず。
いや、敵がレベルあがってきてるから誰かいてくれないと困る。
ソロ再弱のコルセアでどこまでいけるかエンピルート、とりあえず今年の目標です。

| viita | - | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:46 | - | - |









http://viita.jugem.cc/trackback/1337
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫)
戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫) (JUGEMレビュー »)
山形 石雄
最近のツボなシリーズ。
古くからの友人に『コイツがお気に入りなんだろ』と図星を指され、その態度が気に入らなくて一発かましてやりました。
そんな事を言ったらどうなるか学習してほしいわ。

このページの先頭へ